TOP | |


■メニュー
[トップページ]
[人名に使える漢字?検索]
[一文字の名前リスト]
[名前検索]
(例:美→暁美・拓美・由美子)
[末尾検索]
(例:子→洋子・春子・都子)
[名前の読み方検索]
(例:洋→ひろし 拓也→たくや)
[名づけの際の注意点]

[漢字の画数一覧表]
名付けに関して
使える文字、使えない文字
画数について
名付け命名致します
名付けの際に注意すること
名付けの懸念事項
改名について
改名と裁判
改名後にやること


あなたのサイトに姓名判断を追加できます!
姓名判断ぷち

赤ちゃんの名付け@姓名判断

改名について

私は男なのに女のような名前なので、改名をしようと色々と手続きをしてきました。

改名をするための理由としては、私のように男なのに女のような名前といった風に異性と紛らわしい名前であったり、有名人と同姓同名であったり、長年通名を使用してきたり、といった理由が改名の理由として該当します。

一般的に改名をしたいという人は、この「長年通名として使用した」というのを狙うといいとおもいます。
この「長年」についてはどの程度の年数、通名として使用してきたのかが気になるわけですが、最低でも3年程は通名として別の名前を使用してきた証拠が必要となります。

ここでいう証拠というのは、通名がかかれている郵送物を集めるとよいでしょう。
特によいのが手書きのもので年度がわかる年賀状が最良のものと言われています。
なので、親しい知人に「新しくこの名前に改名しようと思っているから、この名前で私宛に年賀状を送って」と頼むのもよいでしょう。

また、自分宛の住所と新しい名前を記載した暑中見舞いの原紙を親しい人に渡し、「この所有見舞いを私宛に出してちょうだい」と頼むのもよい方法と思います。

また、amazonや樂天などのショッピングサイトの受け取り任命を通名にするのもよい方法と言えるでしょうね。



長年使用してきたという理由以外の理由で改名しようとすると、一工夫いります。
自分の名前で精神的な苦痛を伴ってきたというのならば、それを証明するものが必要なのです。
例えば名前でからからわれたというのならば、その名前でからかわれた内容を証明する・・・難しいですよね。

ですが誤字脱字が多いというのならば、案外あつまるものです。

私の場合、名前に「世」という文字がはいっていますが、響き的に言うと「〜よ」というのは女性向きの響きで、男性的ではない。
そのために頻繁に「也」という字に間違われます。
なので、私はその名前を間違われた書類を全て取ってあります。
そうすれば、「まぎらわしい名前なのだ」という証明ができますからね。

こういった改名するために証明となる書類を、地道に集めていく苦労が必要となります。
改名するというのはかなり気長にかまえないといけないのですね。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




トップへ戻る
■項目
名付けに関して



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。